科学のカラヴァッジョ派ブログ

ブログのコンセプトは「文学少女が物理学の本を読んだら」です。科学の恋愛至上主義。外見重視。

【映画】『ザ・ダイバー』出演 : ロバート・デ・ニーロ、キューバ・グッディング・Jr、シャーリーズ・セロン 監督 : ジョージ・ティルマン・Jr 2000年 アメリカ

 1950年代、まだあからさまな人種差別が行われていたアメリカ。ラバで畑を耕す貧しい小作農家の息子カールが、海兵隊のマスターダイバーを目指す。

 海軍で黒人が選べるのは三つ。コックか雑用係か除隊と言われていた時代。

 百通の申請書を書き、やっとのことでダイバー養成所初の黒人教習生となったカールだが、白人の同期からのいわれなき差別やいやがらせ、鬼教官サンデーからの特訓と言う名の虐待を受けつづける。

 それでも、必死で潜りつづけるカール。

『どんなにつらくても一番を目指せ。あきらめるな。けしてもどってくるな。』

 という父の餞別の言葉を支えに。


 1968年に黒人初のマスターダイバーとなった実在の人物をモデルとした勇気と友情の物語。

 主役もさることながら、短気で人情深い教官サンデーを演じたロバート・デ・ニーロがいい味を出している。