科学のカラヴァッジョ派ブログ

ブログのコンセプトは「文学少女が物理学の本を読んだら」です。科学の恋愛至上主義。外見重視。

清水義範『国語入試問題必勝法』

 何を言ってるのかわからない国語の入試問題。意外と多いですよね。

 これは、その難しい国語入試問題に苦戦している一郎君と、彼に必勝法を伝授する月坂先生のお話。

 月坂先生によれば、本文を読まなくても、単純なルールに当てはめれば問題を解けるという。

 そのルールというのが、どこまでが冗談で、どこからが本気なのかがわからなくて、実に面白い。

 しかも、それに従った一郎君はめきめき解けるようになり、めでたく合格。

 そして、月坂先生にお礼の手紙を書くのだが、その手紙がまた笑える。

 手紙を読んでも、いったい何を言いたいの伝わらない。

 入試問題は解けるようになったけど、国語力はさっぱりのまま。

 いや、前よりひどくなっているのでは?


国語入試問題必勝法 (講談社文庫)

国語入試問題必勝法 (講談社文庫)