科学のカラヴァッジョ派ブログ

ブログのコンセプトは「文学少女が物理学の本を読んだら」です。科学の恋愛至上主義。外見重視。

『まんがで学ぶ 世界の宗教―――日本人は無宗教? 宗教って難しくない(Business ComicSeries)』by 兄

【結論】
宗教とは、何かを信じる心である。
それがあれば、心を強く保てるものがあなたにとっての宗教だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宗教が何のために存在するのか?

人間がいつかは必ず死ぬ存在だから、宗教は存在する。つまり、死に対する恐怖を和らげるため、死後の世界を信じるために宗教は存在する。どの宗教も人間が死んだらどうなるのかについて教えている。


宗教とは何か?

宗教とは、生きるための原動力だ。人間は誰だって何かを信じることによって生きている。日本人は無宗教だと言われるが、それぞれが自分の信じる何かを宗教として、持っているのだと思う。


たとえば、大切な人が死んでしまったとしても、形見を持っていれば、その人をそばに感じられることも宗教なんだ。

(まんがで学ぶ世界の宗教より)